リビドーロゼは持ち運びが楽チンです。

 

リビドーロゼ持ち運びに便利かな?
7

 

バッグに問題なく入る大きさ?

 

 

リビドーロゼってバレたくない時はどうすれば?


 

当ページでは、こんな疑問に応えています。

 


以下を読むと、リビドーロゼをどこでも気軽に持ち運べるようになります。

 

持ち運びに便利なリビドーロゼの画像

 

 

 

リビドーロゼは持ち運びに便利!?

 

 

早速本題に参りましょう^^

 

 

結論から言えば、
リビドーロゼは持ち運びに困りません。
なので、そのままバッグに入れても問題ないですが、パッケージを見られたくない場合はアトマイザーに移すなどしましょう。

 

 

 

 

リビドーロゼは、バッグに余裕で入るほどのコンパクトサイズです。

 

 

以下画像の通り、
リビドーロゼは手のひらと同じくらいの大きさなので、iPhoneよりも小柄です。

 

 

厚さも3cmほどなので、ショルダーバッグとかでも、すっぽり入ります。

 

 

リビドーロゼは持ち運びが便利

 

 

 

メイクポーチや、その他に入れてる物の邪魔をすることは無いと言えます^^

 

 

蓋が開いてこぼれたりしない?

 

バッグに入れてたら蓋が取れたりしない?

リビドーロゼの蓋は、
「カチッ」と音がするまで締めれば、取れないようになっています。

 

リビドーロゼは持ち運びが便利

 

 

 

 

リビドーロゼって知られたくない!そんな時は!?

 

リビドーロゼはバッグに入れてもスペースを取らないので、便利です。

 

 

でも・・・
「そのまま入れるのは恥ずかしいよー・・・」
なんて思う方もいますよね^^;

 

 

そんな方は、リビドーロゼをアトマイザーに入れると、他の人にバレないので、オススメです^^

 

アトマイザーの画像

 

 

 

とはいえ、リビドーロゼは通販限定の商品なので、そんなに知名度が高いわけではありません。

 

 

他の人がリビドーロゼを見た時に、
「あ!リビドーロゼだ!」
なんてことは、ほぼ無いと考えてもらっていいと思います(笑)

 

 

まとめ

 

最後にまとめると、

 

  1. 別に恥ずかしくないならバッグにそのまま入れる
  2. バレたら恥ずかしいならアトマイザーに移す

 

 

ご自身の都合で決めましょう^^

 

 

【リビドーロゼ愛用者の口コミ|マンネリが予想外の展開に】