リビドーロゼを電車で付けるのはマナー的にOK?NG?

 

リビドーロゼっていう香水は電車の中で不快に思われないかなー?

 

 

ベッド用香水って何か匂い強そうだし、公共の場で付けるのはちょっと不安・・・(-_-;)


 

当ページでは、こんな疑問に応えます。

 


以下を読むことで、リビドーロゼをどんな環境でも付けることができるようになります。

 

電車でも付けれるリビドーロゼ

 

 

 

当記事の信憑性

 

当記事を書いてる私は、リビドーロゼを2年間使っています。

 

 

2年も使って入れば、リビドーロゼの香りの強さとかがハッキリと分かります。

 

前置きはここまでにしておいて、さっそく本題に移りましょう^^

 

 

リビドーロゼは電車で付けても大丈夫?【結論言います】

 

結論から言うと、
リビドーロゼは電車で付けても全く問題ないです。

 

 

なぜかというと、
匂いがそこまで強くないからです。

 

 

リビドーロゼを使ったことが無い方は、
「ベッド用香水って匂いキツそう。。」
「公共の場でも相応しい匂いなの?」

 

なんて思う方が中にはいます。

 

 

 

確かに、ベッド用香水ってちょっとイやらしいイメージありますもんね(笑)

 

 

「そんなイメージのある香水を電車で付けるのは不安!」
以前の私はこう思ってました。

 

 

ですが、リビドーロゼは普通の香水とほぼ変わりません。

 

 

匂いの強さとか、匂いの感じとか、

 

普通の香水と同じです。

 

 

普通と違うのはフェロモン成分が含まれてるかいないかだけだと思います。

 

 

リビドーロゼに含まれる”オスモフェリン”というフェロモン成分は、男性の性的本能を直撃する作用があります。

 

オスモフェリンが含まれるリビドーロゼ

 

 

 

 

個人的に、高級ブランド(シャネルとか)の香水の方がキツイ匂いがするかと・・・汗

 

 

リビドーロゼは、イヤらしい匂いではありません。

 

「ローズの甘い香りの中に、ほんのりイチゴ」のような香り」です。

 

 

ベッドタイムはもちろんの事、電車や職場などの人が多い場所でも問題なく使えます。

 

 

周りを不快にさせないリビドーロゼの付ける量とは?

 

リビドーロゼの匂いは、電車などの公共機関でも不快に思われません。

 

 

ですが、
やっぱり付ける量には注意したほうが後々嫌な思いもしません。

 

 

私の経験上、オススメの付ける量は多くても2プッシュで十分かと思います。

 

 

2プッシュでも十分に香ります。

 

普通の香水も2プッシュぐらいで結構香りませんか?^^

 

 

リビドーロゼも同じです。

 

まとめ

 

電車でも付けれるリビドーロゼ

 

 

 

リビドーロゼは、電車などの公共機関でも不快に思われません。

 

ローズ系の甘い香りなので、普通の香水と同じ認識で良いと思います。
(違いはフェロモン成分が含まれてるかいないかだけです)

 

 

付ける量は多くても2プッシュくらいにしておきましょう^^