雑誌でも紹介されるリビドーロゼは1つだけデメリットが・・・

 

リビドーロゼは多くの雑誌で紹介されています。

 

 

 

そんなリビドーロゼには、使った人にしかわからない唯一のデメリットと言うのも存在するんですよね・・・

 

 

ここでは、

  1. リビドーロゼを紹介した雑誌
  2. リビドーロゼにあるデメリット

 

これら2つの事について触れています。

 

 

「これからリビドーロゼを使ってみようかなー」と考えてる方は、参考としてご覧くださいね。

 

 

雑誌で紹介されるリビドーロゼ

 

 

 

当記事の信憑性

 

当記事を書いてる私は、リビドーロゼを2年間使っています。

 

 

なので、唯一のデメリットを知っています。

 

 

以下では、そのデメリットの対策方法まで記載していますので、きっと有益になるかと思います。

 

 

前置きはここまでにしておいて、さっそく本題に移りましょう^^

 

 

リビドーロゼは多数の雑誌で紹介されています

 

リビドーロゼは、

  1. anan
  2. WITH
  3. vivi
  4. UP
  5. GISELe
  6. Voce

などといった多くの超有名女性雑誌に掲載されています。

 

 

リビドーロゼを紹介する雑誌達

 

 

通販商品で、ここまで多くの雑誌に取り上げられるのは、リビドーロゼくらいです。

 

 

一部の芸能人の間でも知られてることから、少なからず影響があるみたいですね。

 

 

そんなリビドーロゼには1つだけデメリットが・・・

 

上記で記載した通り、リビドーロゼは多くの女性雑誌に掲載されています。

 

 

 

 

でも、実際蓋を開けてみると、デメリットも存在したのです。

 

 

それは、「少し香りが強い」という事です。

 

 

 

リビドーロゼはバラの香りがするフェロモン香水なんですが、そのバラが少し強い感じがします^^;

 

 

 

香りの強さにおいては、人それぞれ感度が違うと思うので、ハッキリとしたことは言えませんが、私の感覚的に少し強いかなーと言う感じです。

 

 

 

【一般的な香水<リビドーロゼ<デパートの香水】

 

 

強さの度合いをランク付けしたらこんな感じでしょうね。

 

 

 

 

この「香りが少し強い」というデメリットをカバーする方法も存在します。

 

 

 

※以下が一番重要です※

 

 

 

デメリットをカバーする使い方

 

 

リビドーロゼの「少し匂いが強い」というデメリットをカバーする方法は、1つだけあります。

 

 

シンプルな答えですが、
「やっぱり付け過ぎない」という事です。

 

 

 

断言的な言い方をしちゃいますが、リビドーロゼは2プッシュがベストな量です。

 

多くても3プッシュまでにすると、良いです。

 

 

 

冒頭でも言いましたが、私はリビドーロゼを2年間使っています。

 

 

なので、
「リビドーロゼをどれくらいの量付ければ男が一番反応するのか?」

 

これに対する最善の答えが分かります。

 

 

 

2プッシュ付けた時が、一番男性(旦那や職場の上司)の反応が良かったのです。

 

 

 

男はキツイ匂いが本能的に好きじゃないので、ふんわりと香る2プッシュくらいがベストな量です。

 

 

 

なので、今後リビドーロゼを使う場合は、付ける量に注意いておきましょう^^