日本と外国の香水事情

 

一昔前と比べると、ここ日本でも香水を使う人が若者を中心に増えましたよね。

 

とはいえ、外国よりも香水が受け入れられてるわけではありません。

 

 

高齢者を中心に、香水に抵抗を持つ人が多いのも事実としてあります。

 

 

 

一方、外国人女性にとっての香水は、化粧の一環と言えます。

 

香水をつける女性

 

 

 

海外旅行に行ったことがある方は想像付きやすいと思いますが、外国では色んな人から香水の匂いがします。

 

 

外国は香水文化が日本に比べて盛んなので、

  • 普段用
  • 晴れの日用
  • 雨の日用
  • 夏用
  • 冬用

といったように、様々なシーンに合わせて香水を使い分けています。

 

 

匂いに気を遣ってる人だと、家の中でも香水をつけたりもします。

 

 

日本じゃこんなの考えられないですよね・・・

 

でも、外国ではそれだけ香水が当たり前の存在になってるのです。

 

 

 

これが関係してるのか、
外国では恋愛活動が盛んです。

 

 

 

日本人って彼氏や旦那がいない女性が多いと思いませんか??

 

 

これって実は、匂いが強く関係してるんですね。

 

 

 

男性は良い匂いがする女性に対して好意を抱く単純な生き物です。

 

逆を言えば、
何も匂いがしない女性には見向きもしないって事なんですね。
(よっぽど見た目がタイプなら話は別ですが)

 

 

 

つまり、匂いが相手の好みじゃなかったら恋は実らないのです。

 

 

 

外国では香水文化が盛んなので、恋愛経験豊富な女性が本当に多いです。

 

 

アメリカ人の友達がいますが、その人も「恋愛は沢山してきた」と言ってました。

 

 

 

これを考えると、

  • 恋を実らせたい
  • 夫婦関係を円満にしたい

 

と考えてる方は、香水を意識したほうが良いかと思います。

 

 

ターゲットとなる男性が好きな匂いの香水を軽く付けておくだけでも、少しは効果があるんじゃないかなーと思います。

 

 

イチャイチャする男女

 

 

 

基本的にほとんどの男性は、以下3つの匂いを好みます。

  1. フローラル系の香り
  2. 甘い香り
  3. 柑橘系の香り

 

 

 

これらの匂いがする香水をつけることで、男性も気になることでしょう。

 

 

男は良い匂いにめっぽう弱い

 

男性は良い匂いにめっぽう弱いです。

 

 

なぜなら、匂いと言うものは男性の理性を直接攻撃するからです。

 

 

 

匂いはたった0.2秒で脳に到達し、反応します。

 

 

即効性もあり、尚且つ効果も高いのが、匂いなんです^^

 

 

”香水は男女を結ぶ”

 

 

 

男に効く魅惑の香水|リビドーロゼの実体験レビューはコチラ